「号泣県議コンバーター」なる神変換ツールを見つけたので自分のSEOツイートで試してみました。

  • 2014-07-10 (木)

こんにちは。松尾さん(@seokyoto)のツイートで紹介されていたツール、個人的には待望でしたので思わず記事を書いてしまいました。ノリで企業の公式ブログのほうに投稿しそうになりましたが業績に悪影響でそうでしたので踏みとどまりこちらのブログで投稿することにしました。

さて、今回ご紹介するツールはこちらです。

シンプルなユーザーインターフェース

号泣県議コンバーター:http://www.brownmush.net/kengi

»続きを読む


「ホワイトハットSEO」という言葉に感じる何とも言えない違和感とか気持ち悪さとか

  • 2014-02-25 (火)

タイトルそのまんまなのですが、「ホワイトハットSEO」っていう表現がどうも昔から気持ち悪いなあと感じているんですよね、というお話です。何か結論があるわけではないですが似たようなもやもやを感じてる方は多いんじゃないかと思って書きました。
»続きを読む


自然リンクを狙ってSEOの成果を出せる人は普通にスゴイと思う、という話と将来的なSEO事業の向かう先について

  • 2013-10-21 (月)

これから会社でやってるSEOブログとかFacebookページの方を頑張っていこうと思っているのでこっちのブログはこんな感じのゆるーい駄文をつらつら書こうと思います。まあ何が言いたいわけでもないんだけど一旦考えていることの整理とかそんな感じで。

»続きを読む


「一覧ページ」の価値とかSEOの考え方のざっくりまとめ

  • 2013-01-29 (火)

肩慣らし程度に。とりあえず普通にSEOの話をします。

価値あるオリジナルコンテンツが重要、テキスト情報は重要、まあもちろんそれはそうなのですが、いわゆる「一覧ページ」の価値とはなんだろうか、と考えた時にそれは一覧ページ自体のコンテンツではなくそのリンク先にあるコンテンツの価値の総和を指す、と考えて良いと思っています。というのが今日の第一のテーマ。

少なくともウェブサイトに一覧ページそのものを見に来るユーザーってあんまりいないですよね。あくまでも一覧は一覧でしかなくて、結局はEコマースなら商品、ニュースサイトとかなら記事、求人サイトなら案件、みたいに、なんだかんだ最終的に見たいのは具体的な詳細ページだと思うわけです。

でも、検索の流入口として一覧ページっていうのはとても重要な場合も多く、サイトのSEOを行う場合にもそのあたりのランク状況の改善が焦点になる場合も多くあるのもまた事実。

そこで、SEOを考慮する際にこういう「The 一覧ページのSEO」をどのように考えればいいんでしょうか、という話題について。一応探して見ましたがあんまりこれまで誰も触れてなかった話題っぽいのでここで書いてみます。

»続きを読む


2013年はブログを書こうと思います(棒読み)

  • 2013-01-23 (水)

拝啓

お久しぶりです。

一年間の沈黙を経て、いい加減周囲からの圧力も半端ない状況になってきましたので今年こそ頑張ってブログを書こうと思います。

まあ正直言えばSEO JapanさんとかSEMリサーチさんとか海外SEO情報ブログさんあたりのメジャーどころを読んでおけば大体重要な時事的な情報って集約されてるよね、みたいな感覚になってる人もいるっていうかむしろ大半なんじゃないかと思ってまして、なのでそういう所であんまり触れられなさそうな話題について触れていく感じでまったりと更新していこうと思います。
»続きを読む