Yahoo!JapanのGoogle検索エンジン採用について思うこと

  • 2010-09-03 (金) 10:58

僕が(というよりもおそらく多くの同業者が)SEOの最新情報ネタ元として参考としているサイトに鈴木謙一さんの海外SEOのブログがあります。(今後も記事のネタ元として使わせて頂くことが多そうなので、敢えてご本人が狙っているキーワードでリンクしておきます笑。)

彼のブログの内容は文字通り「海外SEO情報」で、特にGoogle検索エンジンに関する記事が大半を占めています。今後Yahoo!JapanがGoogle検索エンジンを採用するということは大半の方はご存じかと思いますが、この件ではSEO対策を生業としている方々にもある程度の影響が出てくるのではないかと思います。

例えば、

①Yahoo!SEO対策専門サービスがなくなる ⇒ まあ、仕方ないですね。
②Yahoo!TDP解除専門サービスがなくなる ⇒ これも仕方ない。

とか、というのは冗談としておいて(冗談にならない業者さんもあると思いますが)

③複数キーワードでの対策を謳うサービスが増える予感 ⇒ ビッグワードに集中すると今までより更に戦いづらくなるので、、、

というのはYahoo!とGoogleが全く別の検索結果である今としては、同じキーワードでも「10位以内」という枠がそれぞれにあるので「20個のWEBページ」にチャンスがあったわけですが、これがもし、どちらで検索してもほぼ同一の検索結果が返ってくるようになるとこれが単純に10個になるわけです。必然的にWEBページだけではなくSEO業者の(上位表示の)成功報酬枠も狭められることになる、ということで各業者もそれではやっていけないと、色んなやり方でうまいこと難を逃れようとしてくるのではないでしょうかね。
※ただYahoo!がGoogle検索エンジンを搭載するようになっても、独自のカスタマイズも出来れば、Yahoo!独自のコンテンツも当然あるので、全く同一の検索結果が返ってくることにはならないと思います。実際見てみないと何とも言えないですが。

④SEO業者のTDPの説明の対応時間が減る ⇒ むしろ早くTDPだけでも無くなってほしいです。

とまあ、色々あるとは思いますが、個人的には、結構ありがたいなあと思っています。正直、Yahoo!は良く分からないことが多いです。未だに。ちょこっとしたテクニックだけで上げられるっていうところも一部あってそこは助かってはいたものの、Wordpressの動的URLのページをあんまり拾ってくれなかったり(WordPressをベースにしたSEOパッケージサービスなんかもやってるので)、例によっていきなり飛ばされたり。Yahoo!リスティング広告もひどいことになっているようだし(参考:Yahoo!リスティング広告が酷いことになってますな

ということで、引き続きYahoo!対策もGoogle対策もやっていきます。

9/17追記;テストが行われた結果、100%ではなくともかなり類似した検索結果が返ってきているというレポートがあります。


コメントを残す