キーワード対策は『バランス良く緩急をつける』ことが大事

  • 2010-10-27 (水) 0:20

こんにちは。天照SEOの土居健太郎です。

先日、僕がかねてから参考にさせて頂いている海外SEOの鈴木謙一さんからツイッターで天照SEOブログをご紹介頂きました。率直に非常に光栄です。時間かけて記事書いている甲斐もあったというものです。(しかしどこで見つけてくれたんだろうか??)

そして当然のように、運用1ヶ月ちょっと、記事も15記事くらいしかなく全くアクセスもまだまだの状態から突然のアクセスアップがおこりました笑

急上昇

コンテンツってやっぱり大事ですね~笑。

さて本題に入りまして、今日は「キーワード対策に緩急をつける」ということをメインでお話します。

この天照SEOブログでもお客様先でも、社内の研修でも何度も何度も繰り返しで言っていることですが、基本的にページ内のキーワード最適化を行うにあたっては「1ページ1キーワード」が基本です。

但し、特に最近の検索エンジンはただの文字列としての認識だけではなく類義語(例えば「歯科医院」と「歯医者」など)もしっかりと認識しているため(実際のGoogle検索結果では「歯医者」で検索しても「歯科医院」が太文字表記されます)、「歯医者」と「歯科医院」を合わせて対策することも全然可能なわけです。(だって同じ意味のキーワードなら同じ検索結果でも問題ないでしょ)

少し話がそれましたがここでいうキーワードは「文字列」ではなく「テーマ」です。

私がキーワードを提案するときには以下の点を結構必要以上にこだわっています。

—————————————————————————————————–

①メインキーワード(軸となるキーワード)は基本は1つ、最大でも類似テーマで2つに絞る

②メインキーワード及び対象ページと相性の良い複合キーワードを2~3個選ぶ

③がっつり手間暇かけて対策するほどではないが引っかかって来てほしいものをざっと網羅し、精査する

—————————————————————————————————–

これがまずは最初の作業です。③については言わずもがなですがメインキーワードや対象ページの内容からはずれないことが前提です。

続いて、どのようにページ内にそのキーワード要素を織り交ぜていくかですが、これは図で簡単に説明します。

タイトル要素やメタ要素、テキスト本文にこんな感じで織り交ぜる

こんな感じです。少しわかりづらい気がするので例を出してみます。

【メインキーワード】
[ 注文住宅 ]

【メインの複合キーワード】
[ + 木造 + 東京 + 神奈川 ]

【サブで引っかかって欲しいもの】
[ + 厚木 + 相模原 + 川崎 + 横浜 + 町田 + 海老名 + 世田谷 + 杉並 ]

この場合にはこんな感じにしてみます。何と前回の記事の図の使いまわし。これぞ効率化。

文字色毎に強度が違います。赤文字が最強。

ここでメインキーワード」が赤文字メインの複合キーワードが緑文字サブキーワードが青文字です。
何となく印象伝わりますでしょうか。

赤文字のメインキーワードは極力タイトルや説明文から本文まで含めるべきでしょう。メインテーマとなるキーワードがタイトルや説明文に表れないということは基本的にはありません。(SEOを度外視出来るサイト等は別)

また検索エンジンに全体としてのテーマ性を統一してアピールすべく、あっちこっちに分散させるのではなく、集中してアピールしたいキーワードはタイトル・メタ要素や本文どこにでも露出させておくべきで、ここで注意するのは「欲張りは禁物」です。10個も20個もメインテーマが有るわけがありません。それがもたらすものは「テーマ性の分散」でただの逆効果です。

最後に、集中してアピールするほどではないサブキーワードになると、本文にコンテンツを用意してそこで出現させる程度で十分です。外部リンク対策も必要最低限かしなくても良いくらいです。こちらも、ただの無意味なキーワードの羅列のみにならないようにしましょう。

外部リンク対策を上記の例で行う際は、これは好みもありますがこんな感じです。

————————————————————————————————–

「注文住宅」⇒20% 「天照建設」⇒20% 「木造注文住宅」⇒10% 「注文住宅 東京」⇒10%

「注文住宅 神奈川」⇒10% 「木造注文住宅 東京」⇒5% 「木造注文住宅 神奈川」⇒5%

「注文住宅 天照建設」⇒5% その他15%はサブキーワードや順番を逆にした形でリンク

————————————————————————————-

※会社名やサイト名などでのリンク対策も重要ですのでお忘れのないように。

上記はただの一例ですが、ご参考までに。日付も変わったのでこのあたりで。

。。。

と思いましたが最後に告知です。弊社が企画・開発・デザインしたtwitter運用サービス「tweet drive」がα版で開発途中ですがパブリックリリースしましたので、twitterを利用されている方は是非試してみて下さい。

ツイッターをもっと楽しむ便利サービス「ツイートドライブ(TweetDrive)」


“キーワード対策は『バランス良く緩急をつける』ことが大事” への10件のフィードバック

  1. アクセスラボ より:

    1ページ1キーワードは基本ですが、非常に重要です。

    アクセスラボでも記事にしてるので、ご参考にされてください。

    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/06/25/8268

  2. アクセスラボ より:

    1ページ1キーワードは基本ですが、非常に重要です。

    アクセスラボでも記事にしてるので、ご参考にされてください。

    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/06/25/8268

  3. amateras より:

    アクセスラボ様

    ありがとうございます。と言ってもこの記事はWEB担掲載当時に拝見していました。基本ですね。

    個人的な見解を加えてしまうと、僕はどちらかというと「メインテーマを1つに絞る」あとは複合のロングテールの部分をどこまでそのページ内で拾いに行くか(ひっかけにいくか)という考え方なんですよね。SEO目的で別ページを作るのは、

    ①それ相応の効果が得られるキーワード
    ②1つのページで対策し切れない(テーマが分散してしまう)ようなキーワード 

    のどちらかで、それ以外であれば1つにまとめても良いと思っています。

    メインテーマが3つとかの見積依頼をよく受けますが、この考え方を覆すのが意外に難しかったりするんですよね。
    なぜなら色んな会社で「はい、分かりました出来ますよ」と言ってしまっているので笑。

  4. amateras より:

    アクセスラボ様

    ありがとうございます。と言ってもこの記事はWEB担掲載当時に拝見していました。基本ですね。

    個人的な見解を加えてしまうと、僕はどちらかというと「メインテーマを1つに絞る」あとは複合のロングテールの部分をどこまでそのページ内で拾いに行くか(ひっかけにいくか)という考え方なんですよね。SEO目的で別ページを作るのは、

    ①それ相応の効果が得られるキーワード
    ②1つのページで対策し切れない(テーマが分散してしまう)ようなキーワード 

    のどちらかで、それ以外であれば1つにまとめても良いと思っています。

    メインテーマが3つとかの見積依頼をよく受けますが、この考え方を覆すのが意外に難しかったりするんですよね。
    なぜなら色んな会社で「はい、分かりました出来ますよ」と言ってしまっているので笑。

  5. 初めまして。ツイッターから流れてきました。

    僕も先月からブログ始めたばかりです。

    うちもまだアクセス200〜500程度を
    右往左往している段階ですが地味に更新頑張ってます^^

    ブログ開始した時期が似ていたので、
    ちょっと嬉しくなってコメントしてみました。

    では、失礼しました^^

  6. 初めまして。ツイッターから流れてきました。

    僕も先月からブログ始めたばかりです。

    うちもまだアクセス200〜500程度を
    右往左往している段階ですが地味に更新頑張ってます^^

    ブログ開始した時期が似ていたので、
    ちょっと嬉しくなってコメントしてみました。

    では、失礼しました^^

  7. amateras より:

    Hayato@BNP WEBコンサルティング 様

    コメントありがとうございます。サイト拝見させて頂きましたが面白い経歴をお持ちですね。
    仕事の合間を縫って、ということで更新ペースもあまり上げられず(多分週2~3が限度ですね)検索流入もしばらくは期待できませんが、1年以内には1000/日程度のアクセスが得られるブログであればいいなあと思います(このままじゃ100%無理です笑)。お互い頑張りましょう。今後ともよろしくお願いします。

  8. amateras より:

    Hayato@BNP WEBコンサルティング 様

    コメントありがとうございます。サイト拝見させて頂きましたが面白い経歴をお持ちですね。
    仕事の合間を縫って、ということで更新ペースもあまり上げられず(多分週2~3が限度ですね)検索流入もしばらくは期待できませんが、1年以内には1000/日程度のアクセスが得られるブログであればいいなあと思います(このままじゃ100%無理です笑)。お互い頑張りましょう。今後ともよろしくお願いします。

  9. […] 記事は天照SEOの「キーワード対策は『バランス良く緩急をつける』ことが大事」です。 […]

  10. […] 記事は天照SEOの「キーワード対策は『バランス良く緩急をつける』ことが大事」です。 […]

コメントを残す